[リストへもどる]
新着記事

タイトルRe^3: 不動産の実勢価格について
記事No483   [関連記事]
投稿日: 2020/11/13(Fri) 08:37
投稿者山本 安志
遺産分割協議書をみてみないと

はっきりしませんが、

おそらく、司法書士さんが作ったものであれば

大丈夫と思いますが、弁護士の無料相談でも

確認してみてください。

タイトルRe^2: 不動産の実勢価格について
記事No482   [関連記事]
投稿日: 2020/11/12(Thu) 20:50
投稿者
ご回答感謝いたします。
遺産分割協議書は相続の際に司法書士の先生のもとで製作しました。
相続人全員が立会いの下、書類に署名捺印し、それに基づいて、既にすべての手続きを済ませております。

近年になって不動産の価格が変動したことで、当時は納得していたはずの配分に文句を言う相続人が出てきました。

タイトルRe: 不動産の実勢価格について
記事No480   [関連記事]
投稿日: 2020/11/04(Wed) 15:02
投稿者山本 安志
遺産分割協議書が作成されているのでしょうか。

ちゃんと作成されているか、無料相談でもよいので

確認してむださい。

タイトル不動産の実勢価格について
記事No479   [関連記事]
投稿日: 2020/10/24(Sat) 00:35
投稿者
どうかお知恵を貸してください。
過去に遺産分割協議をしたさいに、依頼した税理士事務所が提携している不動産鑑定士の方に実勢価格を査定していただきました。
ほぼその数字に基づいた価格で換算して資産の分割をし、登記や相続税の申告や預貯金の払い戻し等、遺産分割に関する全ての手続きをつつがなく済ませました。
ところがその後、年月が経ったのにも関わらず、このごろになってお金に困る事情のできた相続人の一人が自分の受け取り金額にクレームをつけ始めて困っています。
最近その人が自分で新たに依頼して不動産の価値を査定しなおしてもらった結果、自分は損な相続をしてしまったように思う、と言うのです。
年月が経って不動産の査定価格が相続発生当時とは変わってきてしまっていることや、一度納得して終わった話であることを説明したのですが、損をした分をどうしても取り返したいと言い出して、かなり強硬です。
どのように説得したらわかってもらえるでしょうか?

タイトルお礼
記事No477   [関連記事]
投稿日: 2020/07/20(Mon) 19:53
投稿者沢田
お忙しい中回答いただき有り難いです。
年々体調不良に悩まされる日が増え、早く動かねばと焦っていました。
遺言でも大丈夫ということで、気持ちが楽になりました。
きちんとした証明になるよう、届出をしておきます。

ご相談に乗っていただき、本当にありがとうございました。

タイトルRe: 土地の生前贈与(相続)について
記事No476   [関連記事]
投稿日: 2020/07/20(Mon) 08:32
投稿者山本 安志
遺言を書いておけば大丈夫です。

弟さんには遺留分がないので、遺言が100%有効です。

あなたが亡くなった後、妹さんが遺言の執行でお困りなら、

改めてご相談ください。

タイトル土地の生前贈与(相続)について
記事No475   [関連記事]
投稿日: 2020/07/19(Sun) 22:03
投稿者沢田
私には弟と妹がいますが、弟とは疎遠かつ絶縁状態のため、私の財産は全て妹を相続人としたいです。可能な方法はあるのでしょうか。
〈現状〉
私 配偶者なし子なし
妹と弟 ともに配偶者あり子あり
妹家族の家は私名義の土地の上に建っています。
〈検討している方法〉
遺言・・・すでに書きましたが、たとえ妹に全て〜としたとしても、法定相続人の弟の取り分は主張できると思いますので、どうしたら良いか悩んでます。
生前贈与・・・生前に妹に譲るのが理想ですが、やはり贈与税などの費用がかかるのでしょうか
死後の相続・・・相続で妹に全部譲渡する方法はありますか

いろいろと突然申し訳ありません。
一人で調べるのには限界がありますが、まず誰に相談すべきかも分からない状況です。

タイトルRe: 訂正しました。
記事No474   [関連記事]
投稿日: 2020/06/16(Tue) 00:42
投稿者おせっかいびと
> 早速、訂正しました。
>
> ありがとうございます。

修正できたことはよかったですね!!
ただ、私が単にスマホでも、PCでも5000万円と出てきますよと言っている文面を思い込みからかPCの問題としか見ることができず、視野を広げることができなかったことは、今後の改善項目と思いますよ!!

押し売りをするわけでもなく、対価を求めるわけでもなく、単に親切心から指摘させていただいた内容に対して、20:15分の内容には、少し Upsetとなってしまいました。その後の訂正完了における謝辞もなく残念でした。人として、相手の気持ちを考え行動することをお勧めいたします

タイトル訂正しました。
記事No473   [関連記事]
投稿日: 2020/06/15(Mon) 11:34
投稿者山本安志
早速、訂正しました。

ありがとうございます。

タイトル山本安志法律事務所の記載に間違いがありましたので、訂正します。
記事No471   [関連記事]
投稿日: 2020/06/15(Mon) 11:29
投稿者山本安志
もう一度、確認したところ、

相続のHPでは、変更されていましたが、

山本安志法律事務所のHPでは変更されていませんでした。

今しばらく、お待ちください。